Blog&column
ブログ・コラム

パーマのもちはどのくらい?

query_builder 2022/04/01
コラム
9
パーマのもちはどのくらいなのでしょうか。
メンズパーマに挑戦するなら、もちは気になるところですよね。
そこで一般的なパーマのもちについて簡単に紹介していきます。
パーマの頻度も併せて紹介しますので、ぜひ参考の1つとしてお役立てください。

▼パーマのもちはどのくらい?
一般的なパーマのもちは2~6か月です。
健康的でコシがある髪質であれば3か月以上パーマの綺麗な状態が持続するでしょう。

柔らかくコシがない髪質の場合は、パーマが落ちやすくなってしまいます。
なお髪が短いと伸びてきた部分が目立つため、もちが悪いと感じられるものです。
さらにダメージが深刻な状態だとパーマのもちは悪くなってしまうので、しっかりケアしてください。

■パーマの頻度はどのくらいがベスト?
もちが悪いとしてもパーマの頻度は2~6か月を一般的な目安として考えましょう。
頻繁にパーマをかけてしまうと髪へのダメージが大きくなってしまいます。
1か月おきにカットで整えて2~6か月でパーマをかけるのがベストでしょう。
パーマのもちを良くするのなら、ダメージケアも考えてみてくださいね。

▼まとめ
パーマのもちは、一般的に2~6か月だと考えられています。
ただし髪質やダメージの度合いによってもパーマの持ちは大きく変わってくるものです。
長さにもよりますが、パーマをかけるのなら、頻度は2~6か月を目安にしましょう。
もちを良くするためにも、トリートメントを使ったダメージケアを行ってくださいね。

NEW

  • 大宮で理容室をお探しならジャポネズリへ!

    query_builder 2022/03/18
  • ヘアスタイルによるイメチェン方法には何がある?

    query_builder 2022/05/15
  • ヘアケアの方法にはどのようなものがあるの?

    query_builder 2022/05/08
  • ヘアカラーの頻度はどのくらいが目安?

    query_builder 2022/05/01
  • プライベートサロンのメリットとデメリット

    query_builder 2022/04/28

CATEGORY

ARCHIVE